水宅配の安全性と効果について

震災を機にウォーターサーバーを設置して水宅配をする家が増えています。

何かの際にも水を使い続けることができますし、いつでも冷温水が使用できます。
わざわざ店舗で購入して重い思いをしなくても自宅まで届けてくれます。

ただ、水宅配業者も多数ある中で、安全なものを選ばないと効果はありません。
まずは定期的な水質検査を行なっているところにしましょう。

できれば毎月専門機関できちんと検査を行なっており、結果を公式サイトなどでしっかりと公表しているメーカーのものが安全です。

サーバー自体の安全性も重要です。

サーバー内に空気が混入しづらい真空パックのメーカーを選びましょう。
サーバーの内部は空気が入らずとも細菌が繁殖しやすい環境です。
お湯による過熱殺菌を行なってくれるクリーニング機能のあるものを選びましょう。
宅配水は天然水やRO水というものを使用しています。

RO水のほうが安いですが、天然水のほうが味もおいしく健康効果からも選ぶ人が多いです。

天然水の場合は天然のミネラルがわずかですが含まれており、これが血をサラサラにしたり、血圧を下げたりなど健康に効果をおよぼすのです。

宅配水には水道水と違って塩素が加えられていないのでカルキ臭さはないものの最近などが繁殖しやすいです。

メンテナンスをこまめに行い、安全性をよく考えている信頼できるメーカーの天然水を選び、健康に過ごせるようにしましょう。